2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.08.19 (Fri)

一点もののご購入につきまして。

日々、暑さの休みなく、台風が来てしまったりと負担大きいですがお元気でお過ごしですか。
今回は一点ものの販売、ご購入についての案内です。
以前はちょこちょこやっていたのですが大変久しぶりですので
あらかじめご確認いただきたい点を案内させていただこうと思います。

長くなってしまって恐縮です。ご一読頂けたら幸いです。

---------------------------------------------------------
・一点ものの作品は複数の用意ができませんので
恐縮ですがご購入は先着順とさせて頂いております。

・実店舗ではなくインターネットでの販売です。
一点屋のネットショップ機能ではお取り置きができず、
カートに入れた時点ではご購入が完了しません。
ご購入確認の「自動返信メールを送信しました」という画面まで手続きを頂いて完了です。

・あらかじめ一点屋のネットショップにお届け先のご住所やお名前などをご記入頂いておきますと
比較的スムーズにご購入いただけるかと思います。
新規登録『https://itten-ya.ocnk.net/register
ご希望がございましたら、後でログイン画面やこちらの管理画面からご登録内容は削除できます。

・一点屋では「gmail」を使用しております。一部メールアドレスではメールの受信ができないようです。
「ittenya@gmail.com」を指定受信設定して頂けますと助かります。
お買い物が済みますと自動でご購入の確認メールをお届けしております。
少しお時間がかかるときもあるようですが、届かない時はお手数ですが
まず「迷惑メール」をご確認いただきそこにも入っていないようでしたら
「お問い合わせ」かittenya@gmail.comより、確認メールが届かない旨ご連絡をくださいませ。
お願いいたします。

・今回の手描きバッグはレターパック510にてお届けいたします。
一つのレターパックに一点しか入らないため、手描きバッグを複数お買いものいただく場合も
それぞれをレターパックに入れてお送りいたします。
そのため、今回の「手描きバッグ」の値段には送料が含まれております。

・レターパック510に手描きバッグは一点しか入らないのですが他の小物雑貨であれば同梱が可能です。
もしご希望がございましたらご利用くださいませ。

・ただ、一点ものをカートに入れたまま他のお買い物をされますと、お会計画面のときに
「売り切れた商品があるようです」と表示されてしまう場合がございます。
大変恐縮ですが、
宜しかったらまず、ご希望の手描きバッグのみご購入の手続きをお済ませください。
そのあと、一点屋をゆっくりご覧くださいませ。
備考欄に「バッグと同梱」のご記入をいただけたらお会計をまとめ、再度メールを申し上げます。
お客様がご入金される前まででしたら、ご購入の日にちが違ってしまっても大丈夫です。

・ご入金は『【一点屋】{ご注文確定メール}です。』のメールが届くのをお待ちください。
特に、一点ものと別のご購入を頂き、同梱をご希望の場合
送料の調整が必要な場合がございます。
自動返信で表示されるままご入金頂きますと多く頂きすぎてしまう可能性がございます。



長くなってしまって申し訳ありません。
ここまでお読みいただき有難うございます。
ご留意頂きたい点については以上ですが、他にご不明な点ございましたら
左側のメールフォームやショップのお問い合わせから
お気軽にご連絡くださいませ。


・・・。久しぶりの一点ものに作品登録する指が震えました。ご覧いただけたら嬉しいです!!
スポンサーサイト
01:20  |  ショップ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ittenya.blog12.fc2.com/tb.php/164-280b2ab8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。